FC2ブログ

過去式

もう過去なんだから……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REBORN 139劇透

ツナ、獄寺、ラルの3人はアジトを目指す
が、夜も更けて野宿する事になる

ラル「オレは自分のメシしか用意してないぜ、陽のあるうちにとってこい」

ツナ、獄寺二手に分かれてでメシを探す
ツナは森の中を探す、こけてタイミングよく変なキノコを食う
獄寺、湖に行って魚を取ろうとする

湖には水浴びしていた全裸のラルが
獄寺大興奮、ツナを呼びに行く。変なキノコを食って慌てたツナとぶつかり二人で湖に落ちる

目の前には全裸のラルが
ラル「ガキ共が」
二人とも鼻血を流す


ラルから魚を貰った二人
ラルが二人に少しお話を

ラル「オレはボンゴレ門外顧問の組織に所属している。ボンゴレ全体に緊急事態が起きたため
    10代目ファミリーの状況を調べる命を受けやってきた・・・」
ツナ「緊急事態・・・・?」
ラル「そうだ、ボンゴレ本部は2日前に壊滅状態に陥った」

戦慄するツナと獄寺

獄寺「やはりこいつのいうことはデタラメです!あの大ボンゴレが壊滅なんてするわけねぇ!!」
ラル「10年前ならな・・・だがこの時代にはそれを出来るファミリーがいる。ミルフィオーレファミリー、ボスの名を百蘭」

ラル、いきなり火を消す
ラル「敵だ!奴は強い!見つかったら命はないものと思え!!」
持っていたステルスリングとやらを使う

ゴーラ・モスカに似たロボット登場

ツナ・獄寺「ゴーラ・モスカ!!」
ラル「ゴーラの二世代後の機体だ・・・ストゥラオ・モスカ、軍はボンゴレ以外にも機密を売ってやがったんだ」



モスカ、3人の方を見る

獄寺「こっち向いたぜ!」
ラル「みつかりっこない。ストゥラオはリングの力を探知するセンサーを内臓しているがマモンチェーンでリングの力は封じられている」

でもモスカ反応

ラル「バカな!!お前達ボンゴレリング以外のリングは持っていないな」
ツナ「あ!ランチアさんに貰ったリングが」
ラル「そのリングは・・・!!なぜ話さなかった!!」

ラル「3人でも倒せる相手じゃない!全滅だ・・・」
獄寺「へっ弱気じゃねーか、自慢のリングは役に立たねーのかよ!!」
ラル「戦いは力じゃない!相性なんだ!!」

モスカ攻撃準備万端。手のひらを3人に向ける
ラル「アジトまであとわずかというところで・・・・くそっ」

モスカに衝撃波

男「鮫衝撃、こいつで1分はかせげるはずだ。助っ人とーじょー」


煽り:頼もしき助っ人は変わらぬ姿、変わらぬ口調、変わらぬ安心感!!

来週終わり



又來漢化~
被抓到會被罵死~XD
綱、獄寺、拉爾向著基地前進
然後因為夜晚快來臨所以演變成要露宿


拉爾「我只準備了我自己的晚餐、你們要吃的話就自己搞定、在天之前回來」

綱、獄寺分兩頭行事地去找食物
綱在森林中找、然後吃了些不附季節生長的奇怪類
獄寺就去湖裡捉魚

全裸的拉爾湖中洗澡
獄寺發現後大興奮(...)、打算叫綱和他一起去看...。
結果和在慌亂著、吃著奇怪類的綱撞在一起雙雙掉下湖裡

眼前是全裸的拉爾

拉爾「兩個小孩子」
二人都流下了鼻血


結果拉爾分了些魚給他們吃
然後有些對話

拉爾「我是属於彭哥列的門外顧問組織。因為整個彭哥列發生了緊急事態 所以我奉命來對10代目的家族狀況作調查・・・」
綱「緊急事態・・・・?」
拉爾「對、彭哥列本部在2日前陷入了壊滅状態」

戦慄震驚的綱和獄寺


獄寺「果然這傢伙說的都是在胡扯!那個強大彭哥列沒有可能會被毀壞的!」
拉爾「如果是10年前的話・・・但是在現在這個時代中存在著有這樣的家放。米路非奧列家族、BOSS的名字是百蘭」

拉爾、突然之間把火給熄滅了
拉爾「是敵人!那傢伙很強!我想要是被發現了很可能會沒命!!」
她使用自己持的指環(其實這句我不肯定-▽-)

很像哥拉・摩斯卡的機械人登場
(歐哥拉・摩斯卡就是指環篇裡的那隻... 委員長的對手)


綱・獄寺「哥拉・摩斯卡!!」
拉爾「是哥拉的二世代後的機型・・・史多拉・摩斯卡、原來軍方除了彭哥列之外也有機密地賣給別人啊」



摩斯卡看往3人的方向

獄寺「要向著這邊來了!」
拉爾「會突然地就過來的。雖然史多拉在内臓設有探知指環力量的中心可是馬蒙鏈會將指環的力量封鎖著 所以應該沒事」 (馬蒙鏈就是那蜈蚣...)


可是摩斯卡卻有反應了



拉爾「怎麼可能!!你們除了彭哥列指環以外還有帶著其他的嗎」
綱「啊!有蘭恰先生給的指環」
拉爾「那個指環・・・!!為什麼不告訴我!!」

拉爾「就算我們3人一起上也不是它的對手!一定會全滅・・・」
獄寺「幹嘛這麼負面、你不是有可以自傲的指環很派上用場嘛!!」
拉爾「並不是戰鬥力的問題戦!是相性的問題啊!!」

摩斯卡攻撃準備充足。手心向著3人
拉爾「距離基地只有那麼一點點的路程・・・・可惡」

摩斯卡被衝撃波攻擊

男「鮫衝撃、應該能從這傢伙身上取得了1分鐘吧。幫手登-場--」


預告:
很可靠的幫手有著不變的姿態、不變的口調、不變的安心感!

139完

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://eve313lam.blog36.fc2.com/tb.php/284-fb774bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ダミーカウンター

プロフィール

https://blog-imgs-30.fc2.com/e/v/e/eve313lam/DF.gif

★ EVE

☆ 現居香港
☆ (腐)HC女

★ 經常亂萌浮氣範圍很廣
★ 悲觀+自悲傾向
★ 情緒起伏很大
★ 經常性自我厭惡
→→ 以上請小心注意囧

◎○日本藝能系 溺愛
◎ 特にあのジ●ニー●系

● 家庭教師HITMANリボーン 
● ONE PIECE

▲ 沒有節操
▲ 聽說最近要出同人諗
▲ 組織名字敲定是O)))...TZ=3


  https://blog-imgs-30.fc2.com/e/v/e/eve313lam/tyra2.gif←参加した!

  うちのLogo§
  https://blog-imgs-30.fc2.com/e/v/e/eve313lam/logo.jpg
    直リンク禁止-▽-

カテゴリー
アーカイヴクラウダー


▲NOW

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
カウンター

  總計
      


  在線人數

リンク
ブログ内検索

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。